講師の先生と夏期講習の話し合い

先日、講師研修を富田教室でおこないました。

今週は、川越・桑名西・いなべ総合学園をはじめとした各高校の中間テスト中。

そして、今日から富田中・羽津中の中間テスト。


テスト対策に目も向けながらも、

1年間で一番長い自由時間"夏休み夏期講習"を今年はどう成長させていこうか?

いまは、講師の先生と先の話もしています。

京進スクール・ワン富田教室は、個別指導ですからお子様ひとりひとりの夏期講習を何にするか考えます。


生徒さんのことを一番よく知っている講師の先生が考えるわけですから、講師の先生が考えに集中できるように、できる限り書きやすいようにツールを毎年工夫していこうと思っています。


保護者の皆様にも、一目見てお子様の夏期講習がどんななのか、すぐ分かっていただけるような内容にしたいと思っています。


主役は生徒さんですから、生徒さんが少しでも楽しく、前かがみで夏期講習の話を聞いてもらえるものを作れないかと思っています。


そんなことを、講師の先生たちと一緒になってアイデアを出し続けました。


ということで、今週は中間テストの対策と6月の時間割作成をしながら、夏期講習のパワーアップをしているところです。


朝明中の中間テストが終わったあとの6月第2週から、気持ちを期末テストと夏に向けて切り替えられるよう、夏期講習のお話をしていくつもりです。

教室3者懇談でいっしょにお話しできると良いですね。