大学推薦入試の合格が続々届いています

大学の推薦入試が一通り落ちつきました。

現高3生の合格のお知らせが続々と届いています。

 

~12月3日時点 富田教室合格実績~

 

三重大学工学部

同志社大学スポーツ健康科学部

中京大学経営学部

中京大学法学部

名城大学理工学部

愛知大学経営学部

愛知学院大学法学部

中部大学工学部

皇學館大學教育学部

名古屋短期大学保育科

 

大学によって推薦入試のしかたは異なります。

英・数・国などの学科試験や高校の評定値を課すところもありますが、小論文や面接を重視する大学も多いです。

 

5科目や高校の評定は一般的な学習塾の出番ですが、小論文や面接は対策しにくいと思っている高校生の方も多いのではないでしょうか?

 

富田教室では、毎年、教室長や教務主任が中心となって、小論文や面接練習をうけつけています。

今年の高3生の皆さんも、けっこうな回数をいっしょにしましたね。

 

願書から面倒を見ます。高校で今まで書いた小論文も見ます。

 

えっそんなところから見てくれるんですか?と思われるかもしれませんが、逆です。

 

願書の志望理由書などに書かれた文章を見れば、その生徒さんのだいたいの国語力・作文力が分かります。

入試直前にそれに気づくのではなく、もっと手前から「その志望校の求める国語力・作文力に達しているか」に気づけるからこそ、早めにその生徒さんの国語力を上げるお手伝いができます。

 

生徒さんが日本語をうまく扱えるようになる。その成長ぶりを見るのがこの上なく幸せです。

 

面接力も、その延長線上にあります。

教室長はかつて企業の人事面接官もしていたことがあるので、一般的な面接対策以上の"あれこれ"もアドバイスできます。

(就職面接対策もできます。講師の先生の相談も毎年けっこうのっています)



富田教室ならではの武器かな?と思っています。

高3で就職するにしても進学するにしても、ぜひ面接・小論文対策で教室を100%利用していただけると良いと思います。

面接力・論文力は一生モノのスキルだと思っていますよ。