冬期講習最終日に

右は、先月の

「塾にいる時間トップ10」です。

 

高3・中3がズラリそろいました。

 

高3生はセンター試験の過去問だけでなく、今年の予想問題や、大問ごとの対策授業、私立大学の過去問までしましたね。

 

この冬期講習で、ぐいっとセンター過去問の点数を1~2割UPさせた子も出ました。

この入試直前ギリギリに、急に結果が実りだす生徒さんがいるのも毎年の定番です。

 

ただし、過去問を信用しずぎないように!過去問至上主義は、近年通用しません。

試験直前は、どんな問題が来ても堂々と受けるメンタルケアも大事です。

 

あきらめずに、1つのことをし続ければ結果に表れます。

 

中3生も、年末から私立高校の過去問をスタートして、いよいよ入試問題の実物に触れるタイミングです。

 

学校では模擬面接や卒業テストも控えているでしょうが、学校の内申点も、前期選抜の対策も、私立高校の対策も同時並行の1月です。

 

3つのことを同時に両立する練習は、これからみんなが高校に入り、大人になるために、欠かせません。

毎日毎日、成長できるのが1月です。

先生たちもがんばりつづけますから、みんなもあきらめずに、今決まっていることをしつづけましょう。