まちゼミ第1回開催 / 県立高校前期選抜

本日 四日市市商工会議所のイベント「まちゼミ」の第1回を富田教室で開催しました。

*今月あと2回行います。TOPページのバナー参照

 

お題は「ゼロから始めるyoutuber」ということで、学習塾とは無縁の内容(笑)

それがウケたのか、おかげさまで定員満員です。

 

講師は統括。

統括はスマホの達人ですから、持てる技術を市民の皆さんに継承したいと。

これも地域貢献の一環でしょうか?

 

初日ならではのバタつきもありましたが、みなさん習得していただけたでしょうか?

残り2回、まだ見ぬ皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

 

県立高校前期選抜の倍率が発表されました

 

詳細はこちら(三重県学校ネットワークのページ)

 

さっそく各校の倍率を昨年以前と比較してみました。

 

今年度入試で、例年より倍率が低めなのは

  • 四日市西高校 比較文化・歴史コース
  • 朝明高校 普通科・ふくし科
  • 四日市工業高校 電子機械科・自動車科
  • 四日市中央工業高校 設備システム科
  • 四日市農芸高校 生産科学科・食品科学科・園芸科学科
  • 川越高校 国際文理科

普通に4〜5倍あるところもありますが、例年より低めですから、天からのごほうびと考えていいでしょう。

 

逆に、今年倍率upで大激戦が予想されるのは

  • 四日市西高校 数理情報コース
  • いなべ総合学園
  • 四日市四郷高校 普通科・スポーツ科学科
  • 四日市工業高校 建築科・物質工学科
  • 四日市中央工業高校 電気科・化学工学科・都市工学科
  • 四日市農芸高校 環境造園科

今年、過去最高倍率を記録したところがいくつかあります。

 

富田教室のなかにも、いな総や四郷、四中工の電気・都市工学を希望している生徒さんが今年いるので、気を引き締めて前期選抜対策にかかりましょう。

前期選抜は、合格したらラッキーぐらいで考えるべきものですが、せっかく受けるのですから、倍率に惑わされず全力を尽くしてください。

 

面接練習と、作文練習は万全ですか? 求められるかぎり、教室長は世話をしますよ。

 

前期選抜が終了したら、即座に後期選抜対策の勉強に行動を移しましょう。一喜一憂している時間をなくすことが大事です。

脳科学的に証明されているので、いつも言うことですが

 

"行動を起こす前に、気持ちが湧き上がることはない。行動に移すと、気持ちが変わる"

 

生徒の皆さんは、この真理を日々心に刻んで、勉強に取りかかりましょうね。

受験を通して、でっかい人間になりましょう。