中京大学見学記2016

先日、中京大学へ行ってきました。

 

 

中央食堂「ガレリア」。名古屋の都市部というスペース的に限られたキャンパスながら、吹き抜けのガーデンスタイルで狭さをまったく感じさせない。
中央食堂「ガレリア」。名古屋の都市部というスペース的に限られたキャンパスながら、吹き抜けのガーデンスタイルで狭さをまったく感じさせない。

歩いてみて分かりましたが、南山大学・名城大学・名古屋大学が本当に近い。

大学間の交流が活発にできそうな距離です。

 

私は図書館を利用しました。

趣味でやっている研究に必要な資料が中京大学にしかなく、それをコピーするために来たのです。

 

大学図書館は、部外者も利用できることをごぞんじですか?

条件は特にありません。10分ぐらいの手続きで、公立図書館にはない専門書や、広々とした大学のいろんな施設が利用できます。知っておいて損はないと思います。

 

中京大学は地元の高校生のために、図書館を自習室として開放もしているんですよ。しかも夜の10時まで。


ただし、行って分かったのですが、中京大学の食堂は大学にしては珍しく(?)閉店時間が早い。

食堂が何ヶ所かあり、どれもおしゃれなのですが、夜6時には閉まります。

よく1カ所ぐらいは、夜9時ごろまで夜間勉強生やサークル終わりの学生のために開放しているものなのですが、夜の食堂を目当てにしていた私はびっくりしました。

 

営業時間内であれば、大学食堂は一般の人も利用することができます。

別件ですが、今日、私は京都大学へ行って文献コピーしてきましたが、京大の食堂も夜9時(場所によっては夜10時)まで開いていました。

母校の立命館大学も夜9時過ぎまで営業していた記憶が・・・。

 

もしかしたら愛知県の都市部の大学はどこも食堂が早く閉まるのか?

そう思って、名古屋大学に通っている講師の先生に聞いてみたら、名大も1件は遅く営業している食堂があるそう。

この謎。要調査です。

 

最後に、中京大学キャンパス内の様子をスライド形式でお届け。