正しい勉強方法とはこれだ

ゴールデンウィークに、今まで進んだ分のテスト範囲の復習をしましょう。

授業中に、先生から復習テストや暗記モノの練習をGW課題で出された生徒さんもいますよね。

 

でも、どうやって復習や暗記練習をしたらいいか?

 

論より証拠。

左写真を見ましょう。

 

たまたま、ある生徒さんのテキストを見たら、こんなにメモがびっしり。感動したのでシェアします。

 

線は引きすぎ?

だけど、私が声を大にして言いたいのは、余白のメモ。

教科書の言葉のままにせず、自分の言葉で整理されている。

 

みんなの教科書やテキストが、こんな風になっていたら、もう正しい勉強方法と言って良い。

 

右は、毎回の授業で習った内容を3つにまとめたシート。

 

毎回メモしておけば、テスト直前にこれを見返し、解き直すだけで、すぐに数カ月分の復習ができると思いませんか?

 

先生も生徒さんも、よくまとめていると思います。

 

つまり、印刷された文字を読むのが勉強ではなく、自分の言葉でメモをして、まとめ直すという作業が、本当の勉強です。

記憶にも、印象にも残る。教室長が断言します。

 

1日で、シャー芯を1本使い切ってみませんか?

 

ぜひ、成績を上げている生徒さんの真似をしてみましょう。

 

GW後のみんなの記憶定着度を楽しみにしています。

無料体験授業・資料請求は

京進本部ホームページから

いつでもできます。